FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諦めなければ夢は叶うのか

学び

f:id:feel-think:20161017200526j:plain

先日、ある有名な芸人(38)が現在の芸能活動を休止してニューヨークで語学を学びながらコメディアンとして活動していくと発表しました。最終的にはハリウッドで役者デビューをしレッドカーペットを歩きたいそうです。

彼はなぜ現代の情報社会でそのようなことをしようと思ったのでしょうか。私が芸人なら日本で仕事をしながら海外向けの動画を作り、それをFacebookやYouTubeで拡散してファンを獲得してからアメリカの舞台に立つようにしますが、おそらく彼にしかわからないこだわりがあるのだと思います。

それはさておき、ここからが本題です。
よく「諦めなければ夢は叶う」と言う人がいますね。「努力は裏切らない」や「エジソンの1万回」のように迷っている人の背中を無責任に押す言葉です。この言葉が示すように諦めず努力を続ければ本当に夢は叶うのでしょうか。

夢には実現可能な夢と、不可能な夢がある

私が誰かに「諦めなければ夢は叶いますか?」と問われたら「場合による」と答えます。アメリカの舞台に立ち観客を笑わせることが夢(目標)であるなら多少時間はかかってもできますし、役者としてレッドカーペットを歩くことも金をばら撒くか知名度を上げればできるようになります。

しかし「50歳を過ぎてオリンピックで金メダルを取れるか?」と問われれば、実現不可能と言うしかありません。「体力の限界」というどうすることもできない問題があるからです。

精神的報酬に目を向ける

夢には実現可能な夢と、不可能な夢があると言いました。ですが、実現の可能性が低いからといって挑戦することを諦める必要はありません。社会的に成功したり、金銭的報酬が得られなくても精神的な報酬(満足感)が得られるからです。あれもこれもと欲張らなければ、それだけで十分幸せだと思います。

さいごに

世の中には実現しそうにない夢(目標)に挑戦する人をバカにしたり、批判したりする人がいますが、これから何かに挑もうとしている人は彼らの言動を気にせず自分の信じる道を進んで欲しいと思います。