FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマトの未払い残業代支給に思うこと

宅配便の最大手であるヤマトホールディングスが、ヤマト運輸で宅配業務を行っているドライバーらの未払いの残業代を調査し、支給するそうです。

ヤマトがなぜこのようなことをするかというと、インターネット通販の普及による配送ドライバーの過酷な労働環境がネットやメディアで話題になり、人手不足で事業が成り立たなくなったからです。

ヤマトのように多くの企業は自分にとってマイナスにならない限り職場環境を改善しようとはしません。労働者を金を稼ぐための道具としてしか見ておらず現場の声を聞くことはありません。

そのため労働者が自分の主張を通すには団結して社会に訴えかける必要があります。

これは消費者も同じです。昨年のキュレーション問題も医療系の偽情報がネットやメディアで話題になければ、今でもDeNAは偽情報で稼いでいたと思います。

今回の出来事で弱者が強者に勝つには戦略が必要だということがわかりました。これからも情報を集め自分の身を守る方法について考えようと思います。