FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホカメラのシャッター音は無意味

スマートフォンについているカメラを使うと「カシャッ」という音がなりますが、あれははっきり言って迷惑ですね。

図書館やレストランなどの静かな場所であの音がなると不快な気持ちになりますし、赤ちゃんや動物を撮影すると音に驚いて泣いたり逃げ出したりします。

なぜ、シャッター音をつけているのか調べてみると、盗撮対策のようです。世の中には女性のスカートの中を隠し撮りするけしからん輩がいるため、彼らが悪さをできないように考え出されたアイデアのようです。

しかし、盗撮をする人は「無音カメラアプリ」「シャッター音がしないデジカメ」「違法性のない小型カメラ」などを使い相手にわからないように撮影するため、このような機能は無意味です。

おそらく、一部のクレーマーや人権団体の批判をかわすために音を付けているのでしょうが、このようなことはいますぐやめるべきだと思います。

スマートフォン市場は競争相手が多くコモディティー化しています。どこかのメーカーが差別化のためにシャッター音がしない機種を発売すれば右に倣えで無音カメラが普及するかもしれません。