FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホの爆発から身を守る方法

暮らし

f:id:feel-think:20160903210322j:plain

韓国のサムスン電子が、新型スマートフォンの「ギャラクシーノート7」のバッテリーに問題が見つかったとしてリコール(回収・無償修理)すると発表しました。

バッテリーの問題はノートパソコンの時代からあり今に始まったことではないのですが、スマートフォンは肌身離さず持ち歩く機器ため爆発するかもしれないと思うと怖くなります。

スマートフォンを安全に使うには

過酷な環境で使用しない

「暖房器具のそば、布団の中、直射日光の当たる場所など」で使用・保管すると「火災、やけど、感電など」の原因になるため、そのような場所での使用を避けます。

持ち歩くときは体から離す

男性の中にはスマートフォンをズボンのポケットに入れて持ち歩く人がいますが、肌との接点が近いため問題が起きたときにやけどをする可能性があります。そのためウェストポーチやショルダーバックなどを用いて体からできるだけ離すようにします。

家にいるときは火災報知器のそばに置く

家で充電をするときや使用しないときは火災報知器のそばで保管するようにします。そうすることでスマートフォンが発火したときに迅速に対処できるようになります。

さいごに

私は今まで「電化製品は安全なものだ」という思い込みを持って暮らしてきましたが、これを機会に電化製品の安全な利用法について考えようと思います。