FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有益な情報のみで長文を書く方法

ブログ

あるブログの書き込みを見て共感した。

anond.hatelabo.jp

これは、500文字以上の文章が書けなくて困っているという内容の記事だが、自分が書いたのではないかと錯覚するぐらい考え方が似ていた。事例や引用を多用すればいくらでも文章量を増やせることは知っているが、私も読む価値のない余計な文章を追加することに抵抗を感じてしまう。

レイザーラモンRGのネタに「歌舞伎あるある」というものがある。これは昔のヒット曲に乗せて「歌舞伎あるある 早く言いたい」を連呼し、最後に誰でも思いつくような「あるあるネタ」を披露するというものだ。余計な文章を追加する行為はこれに似ている。笑いとしては成立するが、何かの情報を求めサイトを訪れる人にとっては迷惑でしかない。

有益な情報のみで長文を書くには

では、どうすれば有益な情報のみで長文を書くことができるだろうか。考えられる方法は次の2つだ。

内包型

内包型とは、抽象度の高いテーマを見出しにし、そのテーマに内包する要素について一つずつ語る方法である。この方法を用いれば、「1要素500文字×要素数」で長文を書くことができる。

物語型

物語型とは、自分の身に起きた出来事や考えを物語形式で書く方法である。この方法を用いれば、出来事を具体的に説明することで無理なく長文を書くことができる。

さいごに

長文を書く方法がわかっていても実践するのは難しい。長文をスラスラ書けるようになるにはもう少し時間が必要だ。