FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏な人が太る理由

f:id:feel-think:20161012231344j:plain

WHO(世界保健機関)が糖尿病など肥満が原因の病気を減らすため砂糖の入った飲料への課税を進めるように各国に呼びかけました。

世界では18歳以上の、およそ5億人が肥満にあたり、糖尿病患者も4億人以上いて、年々増える傾向にあるということです。

特に、貧困層の肥満の問題はアメリカや欧米などで社会問題になっており、日本も同じ傾向にあります。

所得と生活習慣等に関する状況(20歳以上)

f:id:feel-think:20161012230333p:plain

この表は厚生労働省が公表した国民健康・栄養調査(平成26年度)から抜粋したものです。低所得者になるほど肥満の人の割合が増えていることがわかります。

肥満の原因

低所得者が太る原因として考えられる理由は以下の3つです。

食べることでストレスを解消している

ストレスを解消する方法には幾つかありますが、最も手っ取り早い方法が「食べること」です。甘いものや美味しいものを食べればわずかな時間で良い気分になるため必要以上に食べてしまいます。

自己管理ができない

低所得者は何事に対してもだらしないため栄養管理もできません。テレビやネットに毎日何時間も費やし、娯楽のお供に何かを食べています。

肉や野菜を買う金がない

低所得者は食費に使えるお金が限られているため、肉や野菜を買うことができず、カレーや揚げ物など安くて味の濃い食品を購入します。

肥満を予防するには

ストレスの原因を取り除く

過食の原因になっているストレスそのものを消してしまえば必要以上の食べ物を摂取しなくて済みます。

腹八分目にする

「もう少し食べたいな」と思うところで食べるのをやめるようにします。 最初は苦しいかもしれませんが1週間ほど続ければ八分目の食事量に体が慣れて少ない量で満足感が得られます

食べること以外に楽しみをみつける

ストレスの原因を取り除くことが難しければ解消法を変えるようにします。「運動 読書 おしゃべり」などの趣味に没頭することで空腹を忘れるようにします。

さいごに

食べ過ぎが原因で病気になることほど馬鹿げたことはありません。毎日の食事の内容を管理して健康的な生活を送りましょう。