有名人は漫画のキャラクターではない

昨年は、有名人の交際・不倫・離婚報道が活発に行われました。私は、有名人が何をしようがどうでも良いのですが、世の中には有名人のプライバシーに関心のある人がいるようで、ネットでも話題になりました。

有名人のプライバシーに関心のある人は「有名人だからしかたない」という謎の理論を持ち出し街中を歩く様子をスマホのカメラで撮影したり、ネットで暴言を吐いたりします。

彼らは有名人を自分と同じ人間だと思っていないようです。もし、同じ人間と思っているなら、自分が同じ目にあったときのことを考え節度ある行動を取るはずです。

ゴシップが報道される理由

このようなゴシップが連日のように報道されるのはなぜでしょうか。それは金になるからです。有名人のプライバシーに関心のある人(需要)がいて、そのニーズを満たすことで報酬を得る人(供給)がいるのです。報道が加熱するのは同じビジネスをしている他社(競合)と争った結果です。

個人的には芸能業界の暗部を取材によって明らかにして欲しいのですが、そちらは業界からの圧力が強く金にもならないため手を出す人がいないようです。

ゴシップが金になる以上、このような報道はこれからも続きます。ゴシップ報道を無くすには情報の受け手が意識を変えなければなりません。