FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「フリスク」と「ミンティア」どちらを買うべきか

暮らし

勉強や仕事などで疲れたとき食べるとスッキリした気分になる食べ物の一つにミント味のお菓子があります。

数あるミント菓子の中で代表的なものが「フリスク」と「ミンティア」ですが、商品がスーパーやコンビニに並んでいるのを見たとき、どちらを購入すれば良いか迷ったことはないでしょうか。

今回はこの2つの商品を比較し、どちらの買うべきか考えたいと思います。

比較

数量

  • どちらの商品にも50粒入っています。

  • フリスクは口に入れた瞬間、強いミントの味を感じます。
  • ミンティアは口に入れると甘みを感じ、しばらくするとミントの刺激がきます。

ケース

  • フリスクのケースはタンスや机の引き出しのような「スライド式」で片手でも中身を取り出すことができます。
  • ミンティアのケースはケータイの端子を隠すカバーのような構造で、中身を取り出すには爪を立てフタをこじ開ける必要があります。

価格

  • フリスクは200円前後で売られています。
  • ミンディアは100円前後で売られています。

総評

フリスクはミンティアの2倍の値段で売られていますが、私はミント菓子に甘みより爽快感を求めるのでフリスクを購入することにしました。ケースの使い勝手もよいので満足しています。

「甘みなんて気にしない」「ミント菓子に200円も払いたくない」「でも、フリスクのケースは便利そう」という人は、ミンティアの中身をフリスクケースに入れて使いましょう。