【フェイスブック】問題のある投稿を防止するため人工知能を導入

イギリスで起きたテロ事件を受けて、イギリスの首相がソーシャルメディアを批判し運営会社に対策を求めた。

この話を受けて世界最大の会員数を誇るフェイスブックがテロ対策に人工知能を導入すると発表した。どうやら、運営会社が不適切と判断した内容を投稿できないようにする仕組みのようだ。

私はこの話を聞いて所詮は民間企業だなと感じた。自分たちにとって都合の悪いことが起きれば簡単にルールを変えて新しいルール会員に強制する。

サービスを利用する際、利用規約に同意したのだから文句は言えないが極端な話をすれば今まで非公開だった個人情報がある日突然公開されてしまうこともあり得る。

民間企業のサービスの利用者はこのことを十分理解する必要があるだろう。ネットを利用するときは知られて困ることをしてはいけないのである。