FEEL THINK BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログが書けなくなったときの対処法

f:id:feel-think:20160912195514j:plain

毎日、ブログを書いていると「今日は書くことが何もなくて困った」という経験をしたことはないでしょうか。そんなとき、どうすれば書けるようになるか考えたいと思います。

人は常に何かを考えている

人は人生のあらゆる場面で何かを見聞きし暮らしています。そのとき無意識のうちに何かを考えています。したがって、その考えをそのまま書けば問題は解決します。

では、なぜ書けないのかというと雑念が湧くからです。「こんなことを書いての良いのだろうか」「他人からつまらない人間だと思われるのではないか」など不安な気持ちになり何も書けなくなるのです。

雑念を消すには「しないこと」を決めておくと良いと思います。その結果「しないこと」以外なら何をしても良いということになり迷いが消え書くことが楽になります。

私が決めている「しないこと」

私が文章を書くときに、しないと決めていることは次の5つです。

偽情報を流さない

偽情報の作成・拡散は他のユーザーの迷惑になるため行わない。

他人の著作権を侵害しない

誰かが金と時間を使って生み出したもの(著作物)を流用する行為は法的に許されておらず、SEO的にも良くないため、その利用を避ける。

プライバシーを晒さない

個人情報を晒すと思わぬトラブルに巻き込まれるため他人に知られて困る情報は掲載しない。

個人攻撃をしない

安易に他人を攻撃すると思わぬトラブルに巻き込まれるため攻撃を避ける。(そもそも必要性を感じない)

アダルド系の話題を扱わない

Googleの検索アルゴリズムはアダルト系に厳しいため、アダルト系の話題は扱わない。

さいごに

しないことを決めたからといって「美しい文章」や「誰かの役に立つ文章」が書けるわけではありませんが自分の考えを伝える練習にはなります。とりあえず、そのときに思いついたことをそのまま書いてみてはどうでしょうか。