金持ちアピールをする人は金持ちではない

世の中には「自分がいかに成功しているか」をアピールする人がいます。その目的は同じように成功したい人にノウハウを売り金儲けをするためです。

インターネットの世界では、一部のアフィリエイターがこの手法を使っています。誰も求めていないのに運営報告をして「PVがいくら増えた」「今月はいくら儲けた」などと景気の良い発言をし、カモになる人間を探します。

そのあと「成功する方法を教えます」「セミナーに参加しませんか」と呼びかけ、ことば巧みに金を騙し取ろうとします。

成功する方法があるなら人に教えず自分で稼げば良いのですから、彼らは成功する方法を知りません。彼らに関わるのは金と時間の無駄です。

アピールの目的

金持ちでない人が金持ちアピールをするように、人が何かをアピールする裏には何らかの動機があります。

例えば、facebookやInstagramなどに友達と楽しそうに過ごす写真を掲載するのは他者から承認されたいからです。

また、企業が莫大な広告費を使って商品を宣伝するのは、売れない商品を売るためです。

したがって、他人の幸せそうな姿をみて落ち込んだり、広告に釣られ無駄なものを買う必要はありません。

さいごに

今度、誰かが何かをアピールする姿を見たときは、その動機について考えてみてください。そうすることで対人関係のトラブルを減らすことができます。