無料サービスの代償

ネットにはさまざな無料サービスが存在します。それらのサービスはとても便利なものですが、安易に利用すると個人情報が漏洩する恐れがあります。 このようなことを人に話すと「重要人物でもないお前の情報を誰が欲しがるのか」「自意識過剰の馬鹿め」などと…

多作の作家について思うこと

世の中には信じられないほどの頻度で新刊を出す作家がいます。よくそれだけ書くことがあるものだと感心しますが、よく見てみると、どの本でも同じことを言っており、最新作を一冊読めば済むことがわかります。 そうなると多作の作家が目障りな存在になります…

「塩水洗浄」という嘘

巷では「塩水洗浄」という健康法が流行っているらしく、その危険性が大手メディアによって指摘されました。 私がこの報道がされるまで、塩水洗浄というものを知りませんしたが、どうやら大量の塩水を飲むと腸内がキレイになって健康になるというという理屈の…

オリンピックと著作権

2020年の東京オリンピックのマスコットの選考方法を決める検討会議が行われ、デザインの条件を設定した上で、一般公募する方針が決まりました。 デザインの具体的な条件については、今後、検討するとのことですが、これは世間や他のデザイナーから批判されな…

正論が嫌われる理由

よく正論を言う人は嫌われると言われることがあります。では、正論とは何でしょうか。 「正論」を辞書で調べると「道理にかなった正しい議論・主張」と定義されています。さらに「道理」を辞書で調べると「物事がそうあるべきすじみち」と定義されています。…

【SEO】オリジナルで有用なコンテンツとは何か

昨日、Googleが検索アルゴリズムの変更を発表しました。 日本語検索の品質向上にむけて2017年2月3日金曜日 Google は、世界中のユーザーにとって検索をより便利なものにするため、検索ランキングのアルゴリズムを日々改良しています。もちろん日本語検索もそ…

ファイアーエムブレム ヒーローズで遊んでみた

任天堂アプリゲームの第二弾である「ファイアーエムブレム ヒーローズ」がiosとAndroidで配信されました。 第一弾の「Super Mario Run」が残念な結果だったので今回のゲームに期待したのですが、また裏切られました。 「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は…

公共スペースは汚い

先日、図書館で予約していた本を取りに行ったら表紙がボロボロで茶色に変色した本を出されました。ごみ捨て場から拾ってきたのかと思うほど汚く読む気をなくしたのですがとりあえず借りてすぐに読んで返しました。 今まであまり意識することはなかったのです…

タブレットのベストサイズはどれか

スマホの小さな画面に嫌気がさし、もう少し大きな画面でアプリを利用したい思ったことはありませんか? 現在のタブレットの主流は「7〜8インチ」と「9〜10インチ」ですが、どちらを購入すべきか迷うことがあると思います。そこで今回はどちらのサイズがベス…

結局、何時間寝れば良いのか

皆さんは毎日何時間寝てますか?私は大体8時間ぐらいです。それはなぜかというと体力を回復するには1日8時間の睡眠が必要だと言われてきたからです。 ところが、最近では「8時間は長すぎる、最も健康的な睡眠時間は7時間だ」と言う考えが主流になっており、…

有名人は漫画のキャラクターではない

昨年は、有名人の交際・不倫・離婚報道が活発に行われました。私は、有名人が何をしようがどうでも良いのですが、世の中には有名人のプライバシーに関心のある人がいるようで、ネットでも話題になりました。 有名人のプライバシーに関心のある人は「有名人だ…

文章を速く書く方法

毎日ブログを書いていると、もっと速く書けないだろうかと考えることがあります。 私は日本語を1分間に80文字打てるので、余計なことを考えずそのまま続ければ1時間で4800文字打てるはずです。 しかし、実際はこの10分の1の量しか書けません。そこで自分は何…

WEBブラウザの選び方

WEBブラウザというものがあります。WEBブラウザとは、WEBページを閲覧するためのアプリケーションで「IE Chrome Firefox Edge」など、さまざまな種類があります。インターネットにつなぎWEBページを見るときに必ず必要なものなので知らない人はいないと思い…

ダメな本から学ぶ

本を読んでいると時々「内容が薄い」「情報が間違えている」といった「ダメな本」に出会うことがあります。 そのような本に関わるのは金と時間の無駄です。時間については読むのをやめれば済む話ですが、支払ったお金は返ってきません。 本の価格は大体1500…

本屋とセレンディピティ

本好きの人が本屋の魅力を語るときセレンディピティ(思いがけないものを発見する能力)の話をすることがあります。街の本屋はオンライン書店とは違い、店内に並べられた本の「見出し」や「帯」から新たな発見が得られると言います。 しかし、私はこの主張に…

金を払えば偉いのか

「お客様は神様」という言葉があります。この言葉は「金を出す自分は偉いのだから尊重しろ」「自社製品を買ってくれる人は神様のような存在だから大切にしなければならない」といった意味で使われます。 しかし、この考え方はどちらも適切ではないと思います…

インターネットが玉石混交と言われる理由

「インターネットに掲載されている情報はいい加減なものが多い」「だからインターネットは信用できない」と考える人がいます。 しかし、それは単にインターネットの使い方が適切でないだけで、インターネットそのものに問題はありません。 インターネットが…

知らないことは書けない

「インプット」「アウトプット」という言葉があります。インプットとは、外部にあるものを内部に取り込むことをいい、アウトプットとは、内部にあるものを外部に出すことを言います。 あなたが誰かに情報をアウトプット(発信)しようと思うなら、まずは情報…

金儲けは卑しい行為か

21世紀になって久しいですが、今でも多くの日本人が「金儲けは卑しいこと」だと思っているようです。 「汗水垂らして働くことが美しい」という偏った考え持ち、資産を運用したり、印税などで収入を得ている人に対して否定的な反応をします。 このような考え…

インターネットはバーチャルではない

よくインターネットを批判する人の中に、インターネットはバーチャル(仮想世界)だからリアル(現実世界)でコミュニケーションをとらなければダメだという人がいます。 たしかに、インターネットの世界では、身元を隠し、年齢や性別を偽ってコミュニケーシ…

金持ちアピールをする人は金持ちではない

世の中には「自分がいかに成功しているか」をアピールする人がいます。その目的は同じように成功したい人にノウハウを売り金儲けをするためです。 インターネットの世界では、一部のアフィリエイターがこの手法を使っています。誰も求めていないのに運営報告…

実用書の使い方

実用書と呼ばれるものがあります。実用書とは、日々の暮らしや仕事に役立つ情報が書かれた本のことです。 実用書の一つに「ビジネス書」がありますが、ビジネス書は役に立たないと言われることがあります。「ビジネス書には著者の自慢話か一部の人に当てはま…

荷物の遅延について思うこと

先日、運送会社に頼んでおいた荷物が約束の時間になっても到着しないという出来事がありました。 結局、荷物は2時間後に届いたのですが、そのとき私は腹立たしい気持ちになると同時にこの感覚は危険だと思いました。 相手はプロなので約束を守るのは当然かも…

リスクを分散する

多くの日本人は就職すると会社から受け取る給料に頼りきり、他の収入源について考えようとしません。 雇用者と被雇用者の関係は、親子や恋人よりもドライな関係です。そのため、どちらかの都合が悪くなれば簡単に関係が解消されます。そうなると給料に頼り切…

PocketとEvernoteの使い分け

ネットで情報を収集・管理するとき便利なサービスに「Pocket」と「Evernote」があります。 Pocketとは、オンラインブックマークの一つで、気になるWEBページのリンクをオンライン上で保存しておき、あとで読むことができるサービスです。WEBブラウザのブック…

高学歴のバカについて

最近「高学歴のバカ」という言葉を目にすることが多くなりました。その定義について調べてみるとコミュニケーション能力に関する問題のようです。 個人差はありますが高学歴の人は子供の頃から暗記型の勉強を続けてきたため、その場の状況に応じた行動が取れ…

学歴の価値

他人を評価する基準の一つに「学歴」があります。学歴とは、どういう学校を卒業したかという経歴のことです。今回はこの学歴が社会生活においてどのような価値を持つかについて考えたいと思います。 就職と学歴 学生が就職活動をするとき学歴が重要になりま…

オープンオフィスの弊害

職場環境の一つに「オープンオフィス」があります。オープンオフィスとは、壁や仕切りなどを取り払った職場のことです。 アメリカではオープンオフィスを取り入れた職場が多くあり、最近ではYahoo! JAPANがこのスタイルと取り入れ話題になりました。 多くの…

ブログで入社・退社報告をするのはなぜか

はてなブログを見ていると、時々「〜に入社しました」とか「〜を退社しました」という記事を書いている人がいます。 私はそのブログを見て不思議な気持ちになりました。「この人はなぜわざわざそんなことをブログに書くのか」「入社はともかく、退社した会社…

私がブログを書く理由

ブログを始めてから9ヶ月ほど経ちますが、最近何のためにブログを書いているのかわからなくなってきたので考えを整理しようと思います。 文章力を鍛える 私は自分の考えを相手にわかるように伝えるのが不得意であり、この問題を解決するためブログを書いてい…

リブート映画について思うこと

最近、ハリウッドで「リブート作品」と言われる映画が大量に作られています。リブートというのは過去の人気作品から本質的要素を取り出し、そこから新たな作品を作り出す手法のようです。 似たような概念に「リメイク」がありますが、リメイクは同じ内容を役…

常体と敬体

文章の文末表現は主に常体と敬体の2種類に分けられます。常体とは文末が「〜だ〜である」で終わる文で、敬体とは「〜です〜ます」で終わる文です。 私はブログを始めるとき常体にするか敬体にするかで迷いました。常体の文は書きやすく読みやすいのですが、…

クレーマーの境界線

夕食のおかずとして買っておいた冷凍食品を温めて食べようとしたら腐敗臭がしたので捨てることにしました。生産・流通・販売のどこかの段階で腐敗する原因が生じたのでしょうが、それを突き止めるのは時間の無駄なので無かったことにしようと思います。 世の…

ランキング至上主義について

商品を購入する基準の一つに「ランキング」があります。自分で価値判断ができないときに利用すると便利なしくみです。 しかし、皆が購入しているからと言って、それが良い商品であるとは限りません。なぜなら、ランキングの上位に入るのは宣伝が上手い商品だ…

「指示待ち人間」はダメというけれど

「指示待ち人間」ということばがありますね。自発的に行動せず誰かに「あれをしなさい」「これをしなさい」と言われるまで何もしようとしない人のことです。 会社の経営者や指導者的立場の人間がこのような人に対し「自分の頭で考えろ」「経営者意識を持て」…

「フリスク」と「ミンティア」どちらを買うべきか

勉強や仕事などで疲れたとき食べるとスッキリした気分になる食べ物の一つにミント味のお菓子があります。 数あるミント菓子の中で代表的なものが「フリスク」と「ミンティア」ですが、商品がスーパーやコンビニに並んでいるのを見たとき、どちらを購入すれば…

キュレーションについて考える

昨年、DeNAのキュレーションサイトが偽情報問題で閉鎖に追い込まれました。キュレーションとは、ある特定の目的に沿った情報を「収集・整理・共有」する行為です。キュレーションを行う人のことをキュレーターと言います。 検索エンジンとキュレーション イ…

人はなぜ傷つくのか

ネットを利用していると有名人や身近な人を批判(誹謗中傷)する人がいますね。このような仕打ちを受けた人は強いショックを受け、怒りを覚えたり憂鬱な気分になることがありますが、そのような感情はなぜ生じるのでしょうか。 人が傷つく原因 人の頭の中に…

外国人ヒッチハイカーについて思うこと

先日、街を歩いていたらバックパックを背負った外国人が通りすがりの車に笑顔で手を振っていました。おそらくヒッチハイクをしようとしていたのだと思います。 あなたはこのようなヒッチハイカーがいたらどうしますか?私は無視をして通り過ぎます。なぜなら…

テレビの高齢化

昨日久しぶりにテレビを見ました。代わり映えのしないメンバーが昔からしている芸を続けており懐かし番組を見ている気持ちになりました。 今、若者の間でテレビ離れが進んでいると言われています。それもそのはずです。自分の親や祖父母と同じ世代の人しか出…

先延ばしを防ぐ方法

日々の暮らしの中で困難な問題にぶつかると、問題解決を避け楽なものに手を出すことがありますね。これを先延ばしと言いますが、これはあまり良い方略とは言えません。どうすれば先延ばしをせずに目の前の課題に取り組むことができるでしょうか。 課題に対す…

正月休みは1日だけにした方が良い理由

もうすぐ2016年が終わりますね。人によっては年末年始にまとまった休みをとって帰省をしたり海外旅行に出かけたりする人もいるかと思います。 ですが、正月休みは1日だけにした方が良いと私は思います。なぜなら、何日も正月気分でいるとその延長で次の一年…

運は変えられない

世の中には幸運を呼び込むために家具の配置を変えたりお守りなどの開運グッズを購入する人がいます。一方で「運命は努力で変えられる」と言い人生の目的を実現しようとする人がいます。 しかし、運とはそのような生易しいものではありません。運とは人知では…

難しい本の読み方

人生の問題を解決するために未知の分野について学ばなければならないときがあります。 勉強の方法として最初に思いつくのは本を読むことですが、分野によっては難しい本を読まなければなりません。では、難しい本を読むにはどうすればよいでしょうか。 難し…

医療事故から身を守る方法

名古屋大学病院で、主治医が画像診断の結果を見落とし、患者が4年後に肺がんで死亡したという出来事がありました。こういう事故が起きると人一倍自尊心が高く思い込みの激しい医師がほかの医師の指摘を無視したのではないかと勝手な想像をしてしまいますが、…

食中毒と風評被害

毎年、この時期になるとノロウイルスの話題がメディアで頻繁にとりあげられるようになります。ノロウイルスは寒い時期に流行するので注意喚起の意味で話題にするのは良いことですが、厚生労働省の統計を見ると1年間の発生件数が300〜400件、患者数が10,000〜…

映画の吹き替えに芸能人を使う理由

外国の映画を見ているとテレビタレントが主要な登場人物の吹き替えをしていることがあります。私はそれを見て喜んでいる観客はいないと思います。おそらくそのテレビタレントのファンですら快く思わないでしょう。 映画会社がテレビタレントに吹き替えをさせ…

オリコンの音楽売上ランキングをみて思うこと

オリコンから2016年の音楽&映像ランキングが発表されました。 総売上では嵐が1位になり、シングルの売上ではAKB48が上位4つを独占しました。それ以下のランキングもジャニーズとAKBの派生グループで占められています。 この結果をみて日本の音楽業界は終わ…

文章に感じる違和感

ブログを書いていると自分の文章に違和感を感じることがあります。話の要点(主張)は伝わっていても、読み返したときにすっきりしない感覚が残るのです。 おそらく違和感の正体は論理の正しさというより美的感覚の問題だと思います。 この美的感覚は読み書…

アイキャッチ画像の存在意義

アイキャッチってありますよね。多くの人のブログに張っている読者の注意を引くための画像のことです。最近は無料素材も充実しており、サイトの見た目を簡単によくすることができます。 私はこのアイキャッチに疑問を持つようになりました。この画像は本当に…